【 黄金みどり 】

 諸子沢の山の上に黄金色に輝くお茶畑があります。茶農家を営む佐藤浩光さんが、父・武久さんとともに、その芽を見つけたのは20数年前のこと。緑の茶畑の中に1本だけ黄色い芽を見つけて、最初は色がきれいだから垣根にでもするつもりで育てたそうです。数年後、大きく育ったので試しに製茶して飲んでみたところ、アミノ酸の量が通常の緑茶の倍ほどもある甘みとうまみの強いお茶である事が分かり、現在では茶園の面積も広がり、「黄金みどり」と名付けて販売するに至っています。

 茶園へ行くには車の乗り入れが困難なため、諸子沢川沿いの市道からは徒歩となりますのでご注意ください。

黄金色に輝く茶園
【 奥藁科 大川お茶まつり 】

ふじのくに山のお茶100選に入選しました。
黄色い茶葉の誕生地 諸子沢で呈茶します。
バス停:諸子沢口
会 場:佐藤邸 徒歩30分     
¥500
P15台