【 諸子沢 】
日本の山里の原風景

 ~清流に刻まれた渓谷に、素朴で温かな山の暮らしが残る高原の郷~

諸子沢川の渓流に沿って、点々と40あまりの農家が山腹に散在している諸子沢は、茶やシイタケを中心に、高地を利用した野菜づくりも盛んな場所です。
 永久山吉祥寺は、陽明寺の末寺で、戦国期の天文10年(1541年)に巨海という僧侶が開山したお寺です。昔は、馬に大日如来の祈をし、先代の僧は、托鉢灸で子どもたちの歯痛を治したと言われています。一番奥の大道島から登りつめると一本杉峠に至り、天狗岳の向こうは、両河内川に沿う旧玉川村です。平ノ尾へと登る峰林道には、見事な桝組に素朴なたたずまいの地蔵堂が立ち、地区の入口には白髭神社と共に、井川から移築され柱石に供え物をする風習が残る大日堂があります。また、一本杉峠までの山道の途中には、平治の乱により流人となって伊豆に送られた源頼朝にちなむ「頼朝石」があります。


頼朝石(歴史・地理 > 頼朝石)
黄金みどり(特産品 > お茶 > 黄金みどり) 
 

 【白髭神社・大日堂】

諸子沢入口から徒歩数分の所にあります。
大日堂は、井川の大日峠から、一時大間の砂家にあったものが移されたという由緒を持ち、2月10日の縁日には、堂廻りの土台石にトコロの根、串柿、木炭を供える奇習があります。

初詣・・・1月(元旦)
町内の人たちが初詣に訪れ、新年の集いがあります。

春祭り・・・2月(建国記念日)
神楽が奉納され、甘酒又はおしるこを無料でふるまってくれます。町内のグループによるおでん・弁当・大福もちなどの販売もあり、最後に恒例のもちまきが行われます。大日さんも供養されます。

秋祭り・・・10月(第2日曜日)
神楽が奉納され、甘酒又はおしるこを無料でふるまってくれます。町内のグループによるおでん・弁当・大福もちなどの販売もあり、最後に恒例のもちまきが行われます。
 
【地蔵堂】

大間方面へ分岐してすぐの所にあります。

祭り・・・8月24日
カラオケ大会や出店で盛り上がります。町内に夏の終わりを感じさせます。
【吉祥寺】

曹洞宗のお寺です。
天文10(1541)年に、陽明寺住職・巨海英才大和尚により開山され、かつては馬に大日如来の祈祷をしたと言われています。

【渓流釣り】

ヤマメ釣りで有名です。

【一本杉~天狗岳】

 奥藁科の尾根境、藁科川と西河内川の分水嶺にそびえ立つ樹齢数百年の一本杉。尾根伝いに天狗岳山頂へ登る事ができます。

【林道ツーリング】

諸子沢から大間へ続く林道は、快適な林道ツーリングが楽しめる道として、オフロードバイクに乗ったライダー達が訪れます。

【天空の茶園】

諸子沢の山の中腹の平ノ尾という所には広大な茶園が広がっており、山の稜線を遠くまで見渡すことができます。5月には、暖かな日差しと澄んだ空気、小鳥のさえずりと萌える新緑が清々しい、新茶のシーズンを迎えます。