【 お 茶 】
私達の地元(大川)では、どの農家でも大昔からお茶の栽培をおこなっています。お茶作りについては、非常に歴史が古くお茶が日本に伝わってきた800年前からだといわれています。なぜならば、お茶を伝えた聖一国師(しょういちこくし)の故郷にあたるからです。800年前、聖一国師(しょういちこくし)は、宋の国へ渡り宋よりお茶を持ち帰ったのがお茶の始まりだと言われています。それだけの歴史をもつお茶は私達地元の一番の特産物であります。
地元で育てているお茶は様々で、「やぶきた茶」を初めに「おくみどり」「おくひかり」などがあります。
ワンポイントアドバイス!「本山茶という標示について」よくお茶のパッケージに本山茶という標示を見かける事があると思います。本山茶とは、お茶の作られている地域(ブランド)です。本山茶は、安部川・藁科川の山間流域で作られているものをいいます。
黄金みどり