【 大川診療所 】
奥藁科(大川)地区唯一の医療機関「大川診療所」が、坂ノ上にあります。内科・小児科の専門医として金子吉弥医師がお勤めになり、診療・往診はもちろん、時々近くの福祉センターで講演もされています。
○名  称:大川診療所
○診療科目:内科・小児科
○医  師:金子吉弥
○診療時間:午前9時〜12時、午後1時30分〜5時
○休診日:土曜日の午後、木曜日、日曜日、祝日、第1・3土曜日

診療所内には、先生が好きな言葉「敬天愛人」の額が掲げられています。先生のお人柄に通じるその言葉の意味を伺ってみました。
==================
敬天愛人(けいてんあいじん)」という言葉は、西郷隆盛が好んでよく使い、揮毫した言葉です。
「天を敬(うやま)い、人を愛する」と読む。「敬天」つまり天を敬うということは、「愛人」つまり人を慈愛するということにつながる、この「敬天」と「愛人」は、実は同じ意味を持つ、相通じるものであるのです。
 このように「敬天愛人」という言葉には、西郷の終生の自己目標が語られています。つまり、それは仁愛の人になるということです。天と同じように、誰へだてなく愛情を注ぎ、そして自らを厳しく律し、無私無欲の人であること。
==================